sm_gi01a201401130700

引越しや遺品整理。不用品処分などでまとめてあれこれ手放したいとき、どうしていますか?
捨てますか? 売りますか? あげますか?

もったいないし、捨てる手間を考えればあげるか売るか。でも、あちこちに声をかけるのは大変だし…。
と、そこで今回のテーマなのですが、売るのなら全部まとめて古本屋に相談するという手もあるんです。

古本屋が買い取るもののイメージといえばなんでしょうか? 本、CD、DVD・Blu-ray、ゲームにトレカにフィギュアにポスター。ビデオやカセットテープとか? 古本屋で売っているものからすると広く取ってもそんなところでしょうか。

ただ実際には、お店の方針にもよりますが、それ以外のものだって買い取らせていただくことはあるんです。書画骨董や版画、切手などは言われてみればなんとなく「買い取りそう」という気がされると思います。
他にも家具や家電、装飾品や貴金属、スポーツ用品や楽器といったものだって買い取ることはあるんです。たとえそのお店で売っていないものであっても。そして意外と、そういったものの査定・買取経験を積んでいる古本屋はいるものです。

もしその古本屋で買い取らない、あるいは詳しくない分野のものであっても、他の信頼できるお店を紹介してくれる場合があります。どこかに一括してすべて買い取ってもらうのに比べて少し手間かもしれませんが、「両方のお店に同時に来てもらって、それぞれに査定・買取してもらう」ということくらいは相談できます。

もちろん全ての古本屋に当てはまる話ではありませんし、他のお店を紹介できるとも限りません。ですが相談に乗ってくれるお店だってちゃんとありますので、まずは尋ねてみるのがいいと思います。
引越しなどでまとめて処分するという時でなくても、出張買取に呼んださい「他にこういうものもあるんだけど、買い取ってくれますか?」と声をかけてみるといいかもしれません。

ともあれカネシバ書店でも本以外の買取相談については可能な範囲でお応えしております。
お問合せはこちら!

冒頭イラスト著作:resourcesgraphics


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です