日々多くの新書が発売されていますが、古本の魅力に魅かれ購入されている方は沢山いらっしゃいます。古本には、新書にはない独特の味が隠されているのです。こちらでは、古本の面白さについてご紹介いたします。

古本と古書の違いについて

古本と古書の意味を、混同している方は多いのではないでしょうか。古本とは、一度でも誰かが所有していた本のことをいいます。それに対して古書とは、新書として購入できない絶版本のことをいうのです。

また、割引しても売れ残ってしまった本を書店が処分するために古本屋に売った場合は、誰も所有していない本なので新古書として取り扱われます。

希少価値の高い本に出会える

書店には数多くの人気本が販売されていますが、それらは比較的簡単に手に入る本ばかりです。発売から年月が経っている本を購入したい場合は、書店に注文をする方法がありますが、本自体が絶版されていたら手に入れることは難しいでしょう。

そのような場合は、ぜひ古本を購入してみてはいかがでしょうか。古本なら絶版になっている本でも出会える可能性があるのでおすすめです。

自宅でずっと眠っている本の中にも、誰かが必要としている1冊があるかもしれません。

神奈川県の古本買取なら
カネシバ書店は、神奈川県を中心に古本買取を行っています。多くの人に古本の面白さや魅力を伝えるために、古本買取を活用してみてはみませんか。持ち込みでの買取はもちろん、出張・宅配買取も承っています。人件費などのコストを抑えることで、高価査定を実現させていますので神奈川県で古本買取の依頼なら、ぜひカネシバ書店をご利用ください。

mail:info@ok9bricks.com
Tel:045-513-9600

お問い合わせフォーム


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です